スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

順調なのか、そうでないのか

春先に植えた植物で進展のあったものを幾つか。

2012051701 2012051705
アシュワガンダ(左)とマカ(右)
アシュワガンダは来年から医薬品になるみたいなので、種子や苗が市場に出回ることも無くなりそうです。
マカはペルー産が有名ですが、種子や苗は輸出禁止になってるようなのでボリビア産です。
発芽は簡単ですが、栽培は難しいらしいです。

2012051704 2012051703
バナナパッション(左)とサルスベリ(右)
昨年のバナナパッションは冬の間に全滅しちゃったので再挑戦です。
サルスベリは何となく拾ってきた種子を植えてみました。

2012051702 2012051706
不明なイチゴ(左)と白イチゴ(右)
左の不明なイチゴは畑の隅で土と雑草に埋もれていたのを発掘しました。
いつ買ったのかは分かりませんが、生きていたものは2本だけでした。
白イチゴは道の駅で売っていた苗ですが、品種は分かりません。

2012051707 2012051708
最後にバラですが、自分のじゃないので種類が分からないです。
左の赤いバラは6つほど咲いていますが、右のピンクのバラは1つだけです。
分かっているのは、赤いバラが20年以上ここにあるということだけです。

他にも進展があれば更新します。

少し虫ネタ↓

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ムカゴも蒔いとくか~

栽培していた自然薯は全て掘り出したので、また新たに植えます。
2012042501
取り敢えずムカゴを30個ほど蒔きました。
発芽したものの中から良さそうな苗を選んで畑に植えます。

温室に入れておいたパイナップルも外へ出しておきました。
2012042502
手前の鉢が2年目、奥の鉢は3年目です。
奥の鉢は今年開花すると思うので、大きな実を収穫したいですね。

マカダミアナッツも順調に育ってます。
伸びだすと速いので、少し大きめの鉢に植え替えておきました。
2012042503
残りの種も蒔きましたが、ピスタチオほど発芽率が良くないので、増えてもあと3本ぐらいかと。

あと、地植え用に1本増種しました↓
2012042504 2012042506
デビッドソンズ・プラム(Davidsonia pruriens)、ダウィドソニア科
原産地:オーストラリア・クイーンズランド州・熱帯雨林


耐寒0℃みたいなので、ウチの環境でも大丈夫だと思います。
来年ぐらいまでは鉢植えで栽培して、そのあと庭のどこかに植えます。
結実すると右の画像のようになるみたいなので楽しみです♪

2時間も掛かった。

5年ほど放置していた自然薯を全部掘りました。
J01
むかごから発芽させて15株植えてたのですが、半分以上は消滅していて、残り6株になってました。
5年も置いていたのですが、放置だった為か殆ど発育不足な感じす。
下に波板を敷いていたので、掘り出しは楽に終わりました。

ですが、その中に2本だけ波板の幅を通り越して成長しているのがあり、どこまで伸びてるのか分からず。
j02
こうなると殆ど発掘作業と同じになってくるので、折らないよう慎重に作業しないといけません。
水を使いつつ石を除けながら掘り進めて行くと、蟻の巣に遭遇し蟻まみれになり、
何とか2時間掛けて掘り出した結果がコレ↓です。
J03
まだ土を落としてないのですが、全部で3キロほどありそうです。
次は赤土を使って育ててみます。

少しだけ虫ネタです。
幼虫が1ペアだけ生き残った韓国産のブンブン「チョウセンツノハナムグリ」が羽化。
J04 J05
しかし、♀は蛹室内で羽化直後に☆になってましたorz
ワリックと同じ飼育方法にしてみたつもりでしたが、思ってた以上に難しかったです。
これにて飼育終了となります。
小ぶりな♂の最後の勇姿をご覧下さい。

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

温室内に温室と赤枯れ材でマット作成

寒くなってきたので、手作りのボロ温室内に市販の簡易温室を建てました^^
温室を作り直す余裕が無かったので、今冬はこれで乗り切るつもりです
二重になったので、たぶん大丈夫なはず



この前拾ってきた赤枯れ材を粉砕してマットを作ってみました
akagare
20リットルほど作りました
普通のジューサーで粉砕すると、やっぱり少し木片が残ります
幼虫飼育に使う分には問題無いですが、産卵用だと分けた方が良いですね

粉砕前に割り出しの続きをして、ミナミツヤハダ?幼虫を11匹回収しました
前回の分と合わせると18匹ぐらい居ると思います。
まだ木片はたっぷりあるので、中にまだ幼虫の取り残しがあるかも知れませんネ

赤枯れ材は次世代のブリ用に少し残してあとはマットにしますが、
褐色腐朽菌が生きてる部分が多いので、埋め込みマットと混ぜてみて、どうなるか試してみます。
キノコ栽培用の原木(クヌギ、コナラ、サクラ)にも幾つか打ち込んでみようと思います
広葉樹の赤枯れが自作出来たら嬉しいですよね

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

今年のわさび

去年、日焼けしすぎて消滅しかけたわさびも見事復活
初挑戦なので、このまま経過観察していきます
wasabii

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

2C

Author:2C
今年はクワカブ以外の虫でも飼おう。

※多趣味のためジャンルが多いので、好みのカテゴリーからお選びください。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
かうんたぁ
現在の閲覧者数
月間アーカイブ
 
更新不足対策(テスト中)
It translates into English.(英語に翻訳)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケータイでどーぞ!QRコード
QR
今年でFINAL
気になるゲームとか
イロイロ


fxwill.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。